holystone製品の特徴とドローン5つをご紹介

holystoneとは、2014年に設立された中国・福建省漳州市の製造企業です。トイドローンを探していると度々目にするholystone。安価な初心者向けドローンを数多く販売している印象があり、Amazonの評価も高いですが、いったいどのような会社なのでしょうか。

この記事では、holystone社の概要や、holystone製ドローンの特徴を解説していきます。

holystone社の概要

早速、公式サイトを参考に、holystone社の概要・特徴をご紹介します。

参照:Our company|HOLY STONE

2014年設立後、世界に向けてドローンを販売している

冒頭でお伝えしたように、holy stoneは2014年に設立された中国の製造企業です。設立からわずか数年にしてあ、日本だけではなくアメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、ロシア、中東、インドに向けて製品を販売しているようです。

初心者が簡単に飛ばせるドローンの開発に力を入れている

初心者でも簡単に飛ばせるような特徴を備えたドローンを開発しているようです。アメリカや日本の研究開発チームと戦略的提携をし、『歩くのと同じくらい簡単に誰でも飛行体験ができるドローン』の開発を実現しようとしています。

ドローン周辺器機も自社で生産している

ドローン本体以外にも、カメラ、FPVゴーグル、送信機を自社で開発しています。他社はカメラだけ、ゴーグルだけ、送信機だけだったり、どれか2つだけの場合が多いです。創業5年目にして上記3種を自社製品として販売していることから技術力の高さが伺えます。

ユーザーからの質問に24時間体制で対応している|日本語対応有

アフターフォローに力を入れている印象を受けました。

例えば、ユーザーからの質問を毎日24時間受けつけており、日本語での受付も可能なようです。ユーザーのサポートを行うドローン会社は珍しくはありませんが、holystoneは日本用のアドレスも用意しており、問い合わせしやすくなっています(Japan jp@holystone.com)。

ガンガン売るだけでなく、売った後のフォローに力を入れる姿勢は好感が持てますね。

holystone製ドローンの特徴

holystoneの初心者向けであるとお伝えしましたが、その根拠が次の通りです。

技適マークがついている商品が多い

日本に進出するのが早かったせいか、holystoneのドローンは技適マークを取得いているものが多いです。技適マークは、日本の電波法で定められている技術基準に適合していることを証明するものです。

 

海外で販売されているドローンには技適マークが付いていないこともあり、そのまま飛ばすと電波法に抵触する場合があります。

200g未満の商品が多い

holystone独自のポイント、というわけではありませんが、重量が200gをきっていると無人航空機として航空法の規制をうけません。

 

飛ばす前にいちいち飛行禁止空域を調べずにすむので、初心者は重量200g未満の商品を買うのが無難です。

アフターフォローにも力を入れている

先に述べたように、holystoneはアフターフォローに力を入れています。

 

アフターフォローが充実していると何がいいの?という話ですが、holystoneに限らず格安のドローンは、初期不良が起こることも少なくありません。

 

アフターサービスが充実していることで、不良品を新品とすぐに取り替えてもらったり、対処法を教えてもらえたりします。

 

日本では当たり前のことかもしれませんが、海外から商品を購入すると考えると、買う側からすれば安心できるポイントの1つになるのではないでしょうか。

 

参照:Holy Stone ドローン HDカメラ付き iPhone&Android生中継可能 高度維持機能 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ Wi-Fiカメラ FPVリアルタイム 国内認証済み HS200 (レッド)

ロングセラー商品が多い

HolyStoneはロングセラー商品が多いです。アマゾンのドローン売れ筋ランキングを見てみてもHolyStoneが上位に並んでいます。2019年5月19日現在の全ランキングトップのHS160も2017年発売で2年間人気が続いている商品です。他にも数年間の売れ筋商品も多く、ユーザーニーズを的確にとらえている商品が多いです。高い顧客意識から性能とコストのバランスが絶妙な印象です。

holystoneのドローン5つ

HS160|売れ筋No.1!ポケットに入る折り畳み自撮りドローン

HS160
価格 7,920円(2019/05/19現在)
重量 83.5g
バッテリー 8分
カメラ
プロペラガード
FPV
安定性
屋外
◎コメント

アマゾン売れ筋No.1商品です。コンパクトに折りたためてスマホ一台で簡単操作、持ち運びに便利です。自動操縦機能やホバリング精度も充実しており、初心者でも簡単に撮影できます。カメラ解像度も720pと決して悪くはない性能。旅のお供や思い出のシーンを撮影するのに最適です。

HS210|部屋の中で遊ぶに最適!超小型ドローン

HS210
価格 3,750円
重量 21g
バッテリー 7分×3分
カメラ
プロペラガード 有(強)
FPV
安定性 ×
屋外 ×
◎コメント

小型で低価格かつ頑丈で俊敏なHS210。ご自宅の中でも十分に楽しめます。筆者が以前、手伝っていた子供向けのドローン体験会でも使用されていました。お子様にもおすすめです。

HS220|安定性・操作性バツグンの入門機

HS220
価格 7,820 円(2019/05/19現在)
重量 80.8g
バッテリー 9分
カメラ
プロペラガード 有(強)
FPV
安定性
屋外
◎コメント

室内・屋外ともに安定した飛行が可能なバランスの良い入門機です。折りたためて持ち運びも楽々。安定性が高い上、宙返りなどのアクロバットな飛行も可能。カメラもついており、コスパバランスが非常に良いです。迷ったらHS220。

HS200|バランスの良いレース対応ドローン

HS200
価格 12,080円
重量 116g
バッテリー 9分
カメラ
プロペラガード 有(弱)
FPV
安定性
屋外
◎コメント

HS220の上位互換がこのHS200です。飛行時の安定性や操縦性能が強化され、撮影したデータも簡単にSNSに投稿できます。屋外での使用がメインになるようならこちらがおすすめです。

HS120D|200g以下の本格空撮ドローン

HS120D
価格 19,990円
重量 198g
バッテリー 32分(バッテリー2個)
カメラ
プロペラガード
FPV
安定性
屋外
◎コメント

200g以下の空撮ドローンで抜群の性能を誇るのがHS120Dです。1080pのカメラに被写体を追いかけてくれるフォローミーやスマホ上で指示した道を飛行するウェイポイントが搭載されています。位置情報も正確でありアメリカのGPSとロシアの衛星測位がついたデュアルGPS即位システムが搭載されています。200g以下で飛行申請も容易なことから、空撮を始めるなら買いです。

まとめ

holystone社は、誰でも飛ばしやすいドローンを世界に向けて販売しています。Amazonレビューの評価の高さからも伺えるようにアフターフォローにも力を入れています。定価格帯のドローンはどうしても一定確率で初期不良が起きてしまうので、安いドローンを買う場合はholystoneも選択肢に入れるといいかと思います。